Hatena::Groupyakugo

管理者ユーザーの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

訳語関係の読み物はおまえなんか、訳してやる!で更新しています。

2006-02-19

また変えさせていただきました。

語訳目的言い換え目的の範囲設定が良くないのかなーと思いつつ、id:shikakuiatamaさんの「製品随郷」を「術語翻訳目的」から「語訳目的」に変えさせて頂きました。「ローカライズ」は技術用語ではありませんし、情報産業の業界ではすでに「ローカライズ」のままのカタカナ表記か、「現地化」などの訳語が使用されていると思われるからです。

基本的に「良い造語しませんか」や「おま訳」の訳語はほとんど「語訳」か「言い換え」になると思います。うまく説明できてなくてすみません。「術語翻訳とかローカライズはプロの翻訳者用」って言っちゃうとまた語弊があって、そうは言い切れないんですよね。でもちょっとそれに近いニュアンスはあって、どういう線引きや説明をすれば分かりやすいのか考え中です。


そもそもこのカテゴリー意味ないかなー、とかも。

「その訳語を作るに至った経緯」をどこに書くか。

id:shikakuiatama:20060219さんへ

訳語キーワードの「出典」欄は何を書くところなのか

ここはもう出典情報ですね。「その訳語を作るに至った経緯」は「備考」欄か、「日記等に記事を書いて出典欄からリンク」でお願いします。もちろん「備考」欄に自サイトの関連記事にリンクするのもOKです。

キーワードに訳出理由が書いてある方が親切という面もあるでしょうが、サイト持ちの人は自分のサイトに見に来てほしい場合も多いと思いますし、自由に書きやすいですから、どちらでも。

自サイトの記事がその語の訳出過程でない場合や、初出でない場合でも、典拠として「出典」欄でかまいません。ただし「その言葉の(他所の)初出記事」が分かっていれば、そちらを優先することを推奨いたします。

出典……よその訳語紹介か、浜訳かを示します。「訳語紹介」は出典となるウェブページがあればリンクの記法等で明記してください。もし初出(最初に訳した人)と思われる記事が分かれば、敬意を表する意味でなるべくその記事を掲載してください。

訳語浜 - 訳語浜キーワード作成時の注意

というわけですが、出典が無い場合は「浜訳」ですから、「浜訳」とだけ書いてあれば最低限OKになります。またここも「外来語キーワードの『浜訳』欄」と同様、

自分が提案した訳語はここに記載してください。その訳出についてなど、関係する記事がある場合はカッコ内にURL、またはリンク文を記述してください。そうした記事がない場合は、必須ではありませんがカッコ内に自分のはてなID(ユーザー名)や登録年月日を記述しておいてください。

訳語浜 - 浜訳

と同じことが言えます。記述していなかったので、そのことを書き足そうと思います。

外来語キーワードの「語源・由来等」欄は何を書くところなのか

そうです。「外来語の説明をする場」です。訳出のデータになりそうなことを集積する場です。

shikakuiatamashikakuiatama2006/02/19 21:34翻訳目的、了解です。術語翻訳目的は、もっともっと専門用語の場合、ということですかね…。
訳語キーワード、出典了解です。訳出経緯を書く場ではないということがわかりました。訳出経緯を書き込みたい場合は備考欄に、ということ了解です。
外来語キーワードの語源・由来等欄は訳出経緯を書く場ではなく、外来語自体の説明の欄であること、了解です。
外来語キーワードの語源・由来等欄について提案です。この項目は外来語自体の情報の欄なので、表組みの方に移しませんか?表組みに外来語自体の情報をまとめ、訳語についての情報はそれ以降に記述した方が、読みやすく登録しやすいのではないかと思います。

トラックバック - http://yakugo.g.hatena.ne.jp/sugio/20060219